行ってきました。

 

ブルーノート東京に行ってきました。


アーネスト・ラングリン(ギタリスト)、モンティー・アレキサンダー(ピアニスト)、
古くからジャマイカの音楽を支えてきてくれた方々。
まさか生で聞けるとは思ってもみませんでした。
やっぱり凄い、
ジャマイカの熱い風を体で感じられました。
特にアーネスト・ラングリンは80歳とは思えないテクニックと軽やかさ。

でもレコードも良いですよ、聞いてみたい方は一声おかけ下さい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA